読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満点を取る勉強法

テストに臨むには、言葉や概念の理解だけでは足りません。それは最低限の勉強です。

理解ができたら知識の暗記や計算練習など、処理技術を上げる努力をしなければなりません。

 

このときに気を付けてほしいのは、「時間」を記録しておくことです。

勉強した日付・開始時間・終了時間を記録する。テストをしたなら、所要時間を必ず記録しておいてください。これは自分の学習を客観的に観察するための貴重な資料になります。

 

例えば英単語の暗記なら、前日に覚えた単語の意味を素早く言えるか、何分で100個の単語の意味を書けるか、暗誦例文を何分で全部書けるか。

計算なら、100問の文字式の計算、因数分解の計算、積分の計算、図形…何でもそうです。

そして、どんどん速く処理できるように、制限時間を厳しくしていきます。

練習していくうちに、はじめに挑戦した時から2倍、3倍と速くなるのにつれて楽しくなりますし、予想以上の進歩に、自分でも驚くことでしょう。

 

どんなテストにも必ず制限時間があります。単に分かった・理解しただけでは、テストのときにあれこれ考えても、なかなか時間内に正解を見つけることができません。

暗記を徹底し、処理の技術を磨いてはじめて満点が取れるのです。