読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなCM

溝口侑

お題「ついつい集めてしまうもの」

こんばんは、溝口です。良い子のみんなは寝ている時間ですね、受験生はまださすがに勉強をしていてほしいところですが、朝型の人はもうとっくに熟睡でしょうか。

 

さてさて今日のお題「ついつい集めてしまうもの」ですが、僕は筆記用具ですかね。最近家を片付けていてびっくりするくらいたくさんのシャープペンやボールペンが出てきました。その時々の気分で使い替えているので、「そういえば高校の時はこれ使っていたな」みたいものまで出てきました。無駄遣いとはわかっていつつも、デザインが格好良かったり、機能性に優れていたりするものをみるとつい買ってしまい、ちょっと使っていつもの手になじんだものに戻っていきます。

筆記用具つながりで。そろそろ入試本番の近づいてきた今日この頃ですが、テストのメインで使う1本、それから予備の1本は決めておく方がいいと僕は思います。たかが筆記用具ですが、されど筆記用具です。やはり使い慣れたものの方が字が早く丁寧にかけますし、よいと思います。と書いていますが、僕はテストの時はこれと決めて分けていた覚えがあります。それを持ったら「テストだ!」と脳や身体が戦闘態勢になるような1本を決めていました。

 

閑話休題

 

少し前からテレビCMにはまっていて、好きなものが流れるとつい目が行ってしまうのですが、最近のお気にいりは「PS4」のCMです。ご存知ですかね。わからないという方はぜひ今度機会があれば見てください。

 I can't do this, I can't do that, no no I can't・・・と始まり、

あれもこれもできないと、バケツで空を飛んだり、海の上を走ったり、お金持ちにも英雄にもなれないと様々なできないことを掲げたあと、

But Yes! We can do everything, we can do everything・・・

となんでもできる(つまりCMとしてはPS4ならなんでもできるということなのでしょう)と続き、

最後「できないことが、できるって、最高だ」で終わるCMです。

これはゲームなら、PS4のゲームなら不可能も可能になるということですが、勉強をするということも出来ないことを出来るようにする手段であり、過程だと思います。今まで出来なかったことを一つ一つ出来ることにしていくことが勉強です。それは喜びであり、その喜びを僕はもっと大勢の子どもたちに感じてほしいと思っています。勉強ができることが喜びだと価値観を押し付けるつもりはありません。ただ、何か昨日まで出来なかったこと、知らなかったこと、今日一つ出来るようになる、知るという小さな喜びを感じてほしいなと思っています。

建文塾ではただいま冬の定期テスト復習特別講座を無料開講中です。

そろそろわからないところを放っておかずしっかり解消して、新学年に向けて準備をしませんか。