読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貴船神社

関国暘

今朝鞍馬の貴船神社へ詣でしに、水占ひする者を見つけたり。(わが友)

 

f:id:kenbunjuku:20160907200958j:plain

 

水占ひとは、文字のないおみくじを水に浮かべやがて文字の現るるを以て運命を占ふものなり。

されど近ごろの水占ひはたださにあらず、頗るハイテクにて、アイホーンを用ゐQRコードなるものを読めば、そのアイホーンたちまち漢語朝鮮語エゲレス語を話し占ひを伝へて人々を驚かしむるなり。

 

f:id:kenbunjuku:20160907201457j:plain

 

いやー、これにはびっくりしました。人だかりができておりました。

 

 

f:id:kenbunjuku:20160907201704j:plain

 

熱心な読者の皆様、ご無沙汰しております。関です。

午前中鞍馬に行ったついでに、歴史的な雰囲気に流され、ついつい似非古文調になってしまいました。

良い子のみなさんは真似しないで下さいと言いたいところですが、この遊び、ちょっと真似してほしいという気もします。

 

建文塾では、普段から音読をしたり、日記や作文を書いてもらったり、自分の考えを口頭で説明したりすることを要求されると思いますが、先生と面と向かって真面目にやるのは恥ずかしいのか、躊躇してしまう生徒もいるようです。

せっかく自分の中に良い考えがあるのに、出さずにいてはもったいない。アイデアは表現することによって磨かれていくものです。下手でも、いい加減でも良い。遊び心を発揮したりもして。たくさん間違いを経験しながら、自分の考えを磨き、それを上手に伝えられるようになっていってほしいと思います。

 

ではまた。