読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲論

こんにちは。建文塾英語科の徳山です。


近所の喫茶店からコーヒーを飲みつつ、このブログを書いています。


皆さんはコーヒーお好きですか?


僕はコーヒー大好きです。ブラックが好きなのですが、今日は嗜好を変えて、ミルクを入れています。


コーヒーに入れるミルクのことを皆さんはどう言いますか?


関西の人はコーヒーフレッシュというのが普通のようです。なぜかって?それは皆さんの方で調べてください。


また、コーヒーを飲む習慣をあまり持たないイギリスでは紅茶が主流ですよね。なぜかって?それは皆さんの方で調べてください。


この下りになかなか飽きてきたので、テーマを変えたいのですが、今コーヒーを飲んでいる以上、コーヒー以外のテーマを思いつかないので、コーヒーのことを語ってみたいと思います。


僕がコーヒーを飲み始めたのは、カナダに留学していた去年のことです。大学内にスターバックスがあり、毎日のようにコーヒーを飲みに行っていました。


スターバックスでは、レシートにドリンク無料券がついていることがあり、それを手に入れたいがためにコーヒーを飲みまくっていました。


ドリンク無料券が当たった日には、なかなか手が出せないフラペチーノを飲んでいました。


フラペチーノを飲むがために、コーヒーを毎日飲んでいると、次第にコーヒーへの愛着が強くなってきました。


寒い日にホットコーヒーを飲むと心が安らぎます。また夏の日にアイスコーヒーを飲むと、暑い日本がまるで冬のモスクワのように感じられます。


コーヒーのこと皆さんも好きになってください!という締めくくりで、今日のブログを書き終えます。


このような駄文をお読みいただき、ありがとうございました。また来週お会いしましょう。