読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センター試験2017 解答・解説 英語第3問

センター試験2017 解答速報

第3問

A-1 解答番号[27]

正解は②。

生徒:今日これから、私の原稿の下書きをチェックしてもらう時間はありますか。

先生:いいえ、すいませんが今日は時間がありません。午後、いくつか予定があるのです。

生徒:わかりました。では、・・・[  27  ]。

先生:はい。あと、下書きを私にメールで送ってください。そうすると、私はあなたが来る前に読んでおけます。

 

①「あなたはきっとその予定を無視できるでしょう。」

②「明日の放課後、先生のオフィスに伺ってもよろしいですか。」

③「今日、先生と約束をしましょうか。」

④「よかったら、私に下書きをくれませんか。」

②と④に絞れる。しかし、第1文から下書きを送るのは生徒であるのが分かり、最後の発言から、生徒は先生と機会を改めて会うことが予想されるので②が最適である。

A-2 解答番号[28]

正解は③。

ケン:今週末、記念公園に行きませんか。

イーサン:ここからどれくらい遠いですか。

ケン:ええと、特急電車で約2時間かかります。

イーサン:おお、それは少し遠いですね。そこに行くにいくらかかりますか。

ケン:約六千円です。しかし、公園は本当に美しいらしいですよ。

イーサン:知っています。しかし、[  28  ]。他に行く場所を探しましょう。

 

①「私は外出したくない。」

②「それは私たちがそこへ行きやすくする。」

③「それはかなり高すぎます。」

④「私たちはこの機会を逃すべきではない。」

最後の発言から、彼らは記念公園に行くのをやめて他の場所を探していると分かる。よって正解は③。

B-1 解答番号[29]

正解③

この文章の主旨は、「履き心地の良い靴を選ぶためのアドバイス」である。よって、選択肢③の内容「ブランド物の革靴には、その洒落たデザインによって有名なものがある。」は主題と無関係であり、取り除くべきである。

B-2 解答番号[30]

正解②

商品輸送のためのさまざまな手段とその長所・短所について述べた文章である。選択肢②の“carry many passengers”という部分は、第1文の“transporting goods”と合わない。主題は「商品(物品)の運搬方法」についてであり、「乗客を運ぶ」という内容の文は取り除くべきである。

B-3 解答番号[31]

正解③

記憶についての、ある実験の手順に関する文章である。「一度習い覚えたことを忘れてしまったら、それを習い覚えた場所に行けば思い出しやすい」ということを主張している。選択肢③「研究者たちは単語のリストを、ダイバーたちはダイビングスポットを注意深く選んだ」は、主張を証明する実験方法として不適切であるため、取り除くべきである。

問1 解答番号[32]

正解③

発言者トムは新しい工場を建てることを主張し、そこから得られるさまざまな利益を述べている。

選択肢③「私たちの町の人々は、ここにできる新しい職場から利益を得るだろう。」はトムの主張を要約したものとして適切である。

問2 解答番号[33]

正解④

キャロルのはじめの発言の主旨は、「ショッピングモールをつくることは町の経済にとって良い」ということである。リックはその意見を認めて支持すると同時に、発言の第2文と第3文で町の人々にとってどんな利便性があるかということを述べている。そして、キャロルはリックの発言に同意し、自分の意見にその旨を追加している。

よって、選択肢④「(ショッピングモールをつくることは)私たちの町の経済と利便性を向上させる(助けになる)」という要約は適切である。

問3 解答番号[34]

正解②

アリスの最後の発言はここまでの議論の総括である。よって、すべての発言者の意見に共通するものを選ぶ。すべての発言者は“family life”に言及している。