読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシを配りました!

先週から、チラシを配り始めました!

もらっていただいた方、ありがとうございました!

 

ところが、あまりの反響のなさにびっくりしておる次第でございます。

いろいろな方に言われますが、外から見たらかなり怪しい塾に見えるようです。

 

ホームページやブログ、広告を通して、建文塾がしたいことを分かりやすくアピールしないといけませんね。

はじめて見る方にもイメージがしやすいように工夫していこうと思います。

 

では早速、普段考えていることをひとつ書きましょう。

 

やってみせ、

言って聞かせて、

させてみせ、

ほめてやらねば、

人は動かじ

 

という有名な言葉があります。

ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

学校や塾には、言って聞かせて、やって見せて、褒めてやる、というのが上手な先生方がたくさんいらっしゃいます。

しかし、生徒たちが実際に自分で考えたり、表現したりするということが充分に行われていないように思われます。

何かをできるようになる、わかるようになる上でいちばん大切なのは「自分でやる」、「自分で経験する」というのは誰もが知っていることなのに、その機会が与えられていないので、なかなか勉強がわかるようにならないわけです。

 

建文塾は「させてみる」ということに重点を置いた教育をすることで、思考力、表現力さらには創造力を鍛えようと考えています。

 

実際に塾でどんなことをするか…

気になる方はぜひ一度お問い合わせ下さい!

あれ?もしかして、これ、わかりにくいですか?